基本理念

私たち、アジアデンタルフォーラムは、日本の歯科医療サービスの国際展開を推進して、アジアにおける国際相互理解の促進と歯科医療の発展に寄与します。

いま、中国をはじめ、東南アジア、南アジア、そして西アジアと、歯科需要は急激に増大しています。

一方で、質の高い歯科医師の供給は追いつかず、歯科医療設備や技術も充分ではありません。そこで、わが国の進んだ歯科医療技術を紹介し、優れた歯科医師の養成を支援することは、私たちに課せられた使命ともいえます。これは同時に歯科医療に関わる様々な企業にとって、国際展開の契機になりましょう。

私たちはこの10年間、アジアで日本の企業を支援するセミナーを開催してきました。こうした活動を通じて、アジア諸国の歯科医療の発展に少なからず寄与してきました。

現在、日本は国を挙げて、今まで以上にアジアをはじめ開発途上にある国々に様々な支援をしています。医療関係では、内閣官房Medical Excellence JAPANが医療サービスから医療技術に至るあらゆる分野で、日本の優れた医療を輸出しております。

また、経済産業省による日本の医療機器・サービスの海外展開に関する支援事業も2年目を迎え、具体的な成果が期待されるようになりました。

私たちAsia Dental Forumは来たるべき時代を先取りしてきたと自負しています。私たちは国の事業を見計らいながらも、独自の調査を進めながら、各国の事情に応じた事業展開の可能性を企業会員様にご紹介・仲介します。

こうして企業会員様が国際的に通用する企業であることを支援していく所存です。私たちAsia Dental Forumの最終目標はアジアの人々の歯・口の健康増進に寄与することであります。

PAGETOP